HOME > 観光
飯綾エリアの自然環境
飯野山
「讃岐富士」の別称で人々に親しまれている、飯ノ山は標高422メートル。その秀麗な姿は、古来より町の人々や旅人の心を魅了し、西行法師、斉藤茂吉、与謝野寛、高浜虚子ら多くの歌人たちによって詩歌にも詠まれてきました。
山頂からは讃岐平野のすばらしい眺望を楽しむことができ、平成4年には、南麓から山頂まで登山道が整備されました。
西長尾城趾
西長尾城趾は綾歌町の南部山間を中心に広がる山城です。西長尾城は南北朝時代の代々の讃岐攻略の際に落城したといわれています。
陣の丸古墳
富熊字奥川内の通称陣の丸と呼ばれる小さな尾根上に陣ノ丸古墳があります。一基の方墳をはさんで前方後円墳2基が向き合う大変珍しい形をとっており、香川県指定の史跡となっています。
駒止め地蔵
昔1人の武士が、旅の武者芸に足を斬られて落馬し、そのまま斬り殺された。哀れに思った人々がお地蔵を立てたが、その前を通ると何故か馬が動かなくなり進めない。そこでお地蔵さまを逆さにしてみると、 馬は無事歩むようになったという。今でも駒止地蔵では、逆さに立てられたお地蔵さまが、町の人々を静かに見守っている。
飯綾エリアの公共施設・レジャー施設
綾歌町森林公園
大自然とのふれあいが満喫できる、『憩いとやすらぎのプレイスッポト』綾歌町森林公園。広大な敷地には緑の森が広がり、バードウォッチングや森林浴に最適です。また、園内にはログハウスや菖蒲園、遊歩道など数々の充実した設備があり、思う存分アウトドアレジャーを楽しむことができます。
畦田フィールドアスレチックキャンプ場
綾歌町森林公園の広大な敷地の東部に位置するフィールドアスレチックとキャンプ場は、アウトドア志向の方に、また家族連れの方にと人気のスポット。シーズン中ともなると、町内外から大勢の人が訪れ、大変な賑いをみせています。
Copyright(C) 2006- The Marugme Hanryo Societies of Commerce & Industry.All rights reserved