平成29年9月1日に食品表示法食品表示基準が改正され、全ての加工食品に原料原産地表示が義務付けされてます。

これは、県内の事業者の方々が製造して猶予期限後に販売する加工食品については、原料原産地表示を変更しなければ食品表示法違反になる恐れがあるということです。

香川県が主催するこの制度説明会は、今回で最後になります。

希望される方はぜひご参加ください。