四国経済産業局エネルギー対策課からのお願いです。11月から3月までの期間はエネルギー消費が増加する季節です。適切なエネルギー管理等の省エネルギー対策を実践しましょう。

【オフィスでできる節電アクション】

<エアコン>

・冬の暖房時の室温は20℃を目安に(冬の暖房時の温度設定を1℃低くすると約10%の消費電力の削減)

・暖房は必要な時だけ

・扇風機やサーキュレーターを併用して風向きを上手に調整

・フィルターの掃除はこまめに

<照明>

・照度を下げる、間引き点灯をする

・照明器具の掃除で明るさアップ

・点灯時間を短くしよう

・人感センサーをうまく活用しよう

・省エネ型の照明器具に買換えよう

<OA機器>

・省エネタイプの高効率OA機器を導入

関連リンク:中小企業の省エネ取組をサポート

・全国省エネ推進ネットワーク http://www.shoene-portal.jp/

・みんなで節電アクション! https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/setsuden/